創作精進料理「KU-RI」
  • 創作精進料理「KU-RI」
  • 創作精進料理「KU-RI」
  • 創作精進料理「KU-RI」
  • 創作精進料理「KU-RI」
  • 創作精進料理「KU-RI」
創作精進料理「KU-RI」
  • KU-RIはプロジェクトページがプロデュースしています。
  • 私たちが、ご提案させていただきます。
    お客様のご要望・ご予算に合わせ、様々なサイズの企画を、企画コンセプトから、店舗デザイン、施工、広告デザイン、WEBデザイン、SNS企画、メディア戦略まで一貫してトータルデザイン性が高く、コストパフォーマンスの良いご提案をさせていただきます。
    もちろん、イベント企画、商品開発、広告デザイン等、単独の企画も承ります。

    詳しくはこちら

創作精進料理「KURI」

季節の蒸し料理+デザートとドリンク付き
2500円(税別)

KU-RIの創作精進料理は、観心寺で大昔から節分の日に厄除けとして食されていた伝統の「あずき茶粥」と、お寺で出される精進料理をより進化させた「新しい精進料理」をミックスした料理を工夫しております。
地元 河内長野や富田林のこだわり野菜を使い、塩は北斗の塩を使用しております。

※なお精進の基準は高野山の修行場に準じています。
肉、魚、五辛(にんにく、にら、らっきょう、ねぎ、玉ねぎ)は使っておりません。
卵は無精卵のみ使用しております。

デザート

御祈祷清浄塩「北斗の塩」

塩昆布

梅干し

◆調理師 松永有希子:漢方養生指導士、ジャパンテーブルアーティスト、野菜ソムリエ

instagram
創作精進料理「KU-RI」のコンセプト
店内の植物
北欧都のコラボ
KURI

KURI
茶粥
店内

庫裏とは、お寺の住まい、特に「台所」のこと。
お寺の台所(庫裏)には大黒様がおまつりされているので、お寺の奥さんのことを「お大黒さん」と言うところもあります。

観心寺の庫裏(KU-RI)
観心寺の庫裏は、観心寺の子院、槙本院の台所として江戸時代初期、約400年前に建てられました。
何度かリフォームはしていますが、ほぼ当時の姿を残していることは、全国的にも珍しい庫裏となります。
庫裏と続いている建物は書院といい、国の重要文化財に指定されています。
また、中門と書院奥の持仏堂も約400年前に建てられた大阪府指定の文化財になり大変貴重で歴史の詰まった建物です。

  • 観心寺の庫裏(KU-RI)女将 wakaさん
  • 観心寺の庫裏(KU-RI)女将
    waka


    「カフェとかやってみたい」から始まったこのプロジェクト。
    現代風にアレンジした、「新しい精進料理」を楽しんでいただけるカフェ。
    インテリアも「和」の美しさを壊しすぎず、バランス良く「北欧のインテリア」をミックスしてやわらかな空間に。
    音響にもこだわり「ヴィンテージのJBL」で耳障りのよいジャズやボサノヴァが、和の空間に流れたら、気持ちいいかも。そんな感じでプロジェクトは進み、カフェ「創作精進料理 KURI」は完成しました。
    これから、さまざまなイベントや企画を展開し、「奥河内」を盛り上げるべく、活動していければと思います。
創作精進料理KURI

日本の文化と北欧の文化との融合

観心寺プロジェクト
お問い合わせ(御予約)

御予約につきましては、下記の電話番号又はWEB予約にてご連絡お願います。

TEL:050-3746-8600

WEB予約(抽選)

限定20食となっておりますので、お早めにご連絡下さい。
完全予約制(予約についてはこちら
※予約については、毎月1日(9時より)に2ヶ月先のご予約を承ります。
営業日:月・火・水曜日
営業時間:11時〜15時


※小学生以下のお子様はご遠慮頂いております。
※アレルギー等ございましたら、予約の際にお申し付け下さい。

観心寺 創作精進料理「KU-RI」へのアクセス
観心寺 創作精進料理「KU-RI」

観心寺の境内からは少し離れています。
河内長野方面から、お寺の200メートル手前に小さい門があります。

【電車・バスの場合】
南海高野線及び近鉄長野線「河内長野駅」から南海バス小深線「観心寺」下車
観心寺バス停からは、徒歩2分。

【お車の場合】
駐車場は川上駐在所前交差点を過ぎてすぐの駐車場にお停め下さい。
そこから約20メートルです。

◆営業時間:11時〜15時 完全予約制
◆営業日:月・火・水曜日
◆クレジットカード 不可
◆禁煙
◆限定20食とさせて頂いております。
◆駐車場あり